院長の気ままブログ

2017年7月 1日 土曜日

体が柔らかいメリット

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

先日は筋トレで体が硬くなる原因をまとめましたが、今回は体の柔軟性のメリットについてまとめてみました。

○柔軟性とは
 柔軟性とは筋肉と腱などが伸びる能力のことです。座った状態や立った状態からゆっくりと体を伸ばしていく静的柔軟性と動きの中で体の関節や筋肉が自由自在に伸び縮みする動的柔軟性があります。関節の持つ運動範囲を広げる一般的なストレッチのことを静的柔軟性、関節の持つ運動範囲の動きやすさを高めることを目的とするのが動的柔軟性です。

○体が柔らかいことのメリット
 ・基礎代謝が上がり、血行が良くなる
  筋肉を動かすことで代謝が高まりダイエットに有効です。また、筋肉のポンプ作用で血行改善し、冷え性改善が期待されます。
 ・疲労回復効果
  疲労物質は血液に乗って運ばれ、分解されるので血行がよくなり循環が早くなると回復も早くなるのです。
 ・肩こり、腰痛の改善
  柔軟性が低いと関節に大きな負担がかかり痛むこともあるので柔軟性を高めましょう。
 ・運動する時のけがの予防
  運動前のウォームアップで行うと筋温がが上がり、関節の可動が良くなり、ケガの予防につながります。
 ・心身の老化防止

柔軟性は急には得られません。日々コツコツと積み重ねていきましょう。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30