院長の気ままブログ

2017年6月23日 金曜日

体を絞る際に気を付けたいこと

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

ダイエットやスポーツで減量を行う方にとって1番気を付けたい事は「筋肉量・筋量を落とさない事」ではないでしょうか。体を絞る際のポイントをまとめてみました。

○なぜ筋肉維持が重要なの?
 アスリートやボディビルダーレベルでも1年間で約2kgの筋肉量しか上がらないと言われています。減量で筋肉を2kg落としてしまったら、1年間の努力が無かったことになってしまいます。このように筋肉は作るのには時間がかかるものの、簡単に減ってしまうのです。
 短期的な減量も流行っていますがその分のリスクも大きく、長期的な減量プランの方が筋肉量・筋力を落とさないどころかアップさせる事も可能なのでおすすめです。

○たんぱく質はしっかり確保する
 食事制限で減量するの方が多いですが、注意していただきたいのがたんぱく質の不足です。たんぱく質が不足すると筋肉への栄養が足りなくなり、筋肉量の減少につながってしまいます。アスリートやカラダ作りをしている人は1日に体重の約2倍のグラム数が推奨されています。食事制限の最中でも、体重あたり1gの摂取を心がけて下さい。

○体脂肪をチェック
 ホルモンの関係で、体脂肪が多いと筋肉がつきにくくなると言われています。つまり体脂肪が少ない状態であれば、同じトレーニングでも効率的に筋肉を維持できるということです。目安としては、男性であれば体脂肪が18%以下をまずキープするようにしましょう。筋肉を維持した減量がスムーズにいきやすくなります。

やみくもに体重だけを落そうとしないように注意して下さい。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31