院長の気ままブログ

2017.06.06更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

運動不足を感じ、運動をしなくちゃなと思う方は多いのではないでしょうか。でも、なかなか運動をする気が起きない、意志が弱いから続かないとあきらめていませんか?意志の強さではなく、運動を日常生活に組み込んで、知らぬ間に運動不足を解消するようにしてみましょう。

○徒歩10分の往復は1.6kmのウオーキング
 生活が便利になり、気がつくと少しの距離でも車で...なんてことありませんか?必要に応じて使うことは問題ありませんが、短い距離であればなるべく徒歩で出かけたり、自転車を利用したりするなど体を使うことを意識してみましょう。個人差はありますが、徒歩10分程度で約800mの距離と言われており、、通勤などで毎日この距離を往復すると1.6kmのウオーキングができるということになります。

○歩かざるをえない状況をつくる
 ついつい車で出かけてしまうなんて人には、車のキーを机の引き出しなどに入れておき、わざと使うことに面倒が生じるようにするといのも一つの方法です。その他には、電化製品についているリモコンをすべて一つに集約して、手の届きにくいところに収納しておくと、リモコンを使うのに移動する必要がある、リモコンを使うことそのものが面倒といったことが起こり、一つ一つ手動で切り替え操作を行うようにならざるをえません。小さなことですが、こうした積み重ねが運動不足解消につながります。

○階段を見たらラッキーだと思う
 エレベーターやエスカレーターを極力避けて階段を使うようにしましょう。階段の上り下りは太ももや殿部を鍛えて引き締める効果が期待できます。背筋を伸ばして歩くことで姿勢を維持する筋肉はもちろん、ヒップアップにもつながります。階段を見かけたら「ラッキー!」というイメージを持つと楽しく続けられるかもしれないですね。

○テレビのCM中は体を動かす
 面白いテレビ番組があると長時間座った状態で見入ってしまうことがありませんか?こんな時はCM中に体を動かしてみませんか?座った状態から立った状態になることで姿勢が変化します。そこに運動が加わればエクササイズによる消費カロリーや基礎代謝量のアップが期待できます。ドラマのCM時間は1分半程度のものが多く、気分転換にもちょうどいいかもしれないですよ。

まとまった運動時間が取れなくても、ほんの少しの心がけで生活の中に運動を取り入れることができるようになります。運動が習慣化されると今度は体を動かさないことに違和感を覚えるようになるかもしれないですね。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog