院長の気ままブログ

2017年6月 3日 土曜日

飲む点滴、甘酒

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

だんだん暑さを感じる日が増えてきましたね。暑くなると体もだるくなり、バテてしまうこともあります。そうならないためにおすすめなのが甘酒なんです。

○点滴の成分と同じ
 実は甘酒は点滴とほぼ同じ成分なんです。点滴といえば栄養失調や体の具合が悪い際に打ちますよね。
 甘酒にはブドウ糖が豊富に含まれているのでエネルギー補給ができるほか、必須アミノ酸の9種類全てやビタミンもB1・B2・B6・B12など豊富に含まれており、その他にも栄養が多く含まれています。また、抗酸化力も強く、活性酸素を取り除いてくれるので疲労回復にも向いています。

○腸内環境を整える
 甘酒に含まれる食物繊維とオリゴ糖が腸内環境を整えるので、免疫や代謝の活性化に繋がります。

○美容効果もある
 ビタミンBやB6などが肌を保湿する効果があります。他にもシミやそばかすといった肌のサビを防いでくれる栄養素が含まれています。

甘酒ひとつで様々な栄養を効率的に摂取することができるんです。甘酒は冬だけの飲み物ではなく、冷やし甘酒として飲んでも良いですよ。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31