院長の気ままブログ

2017年5月12日 金曜日

増量したい時のポイント

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

スポーツのパフォーマンスを向上させる上で、体格についても大切な課題になります。減量や体を引き締めるだけでなく、増量することも大きなテーマになってくるんです。

○どんな時に増量が必要に?
 階級別(体重別)の種目はもちろんですが、サッカーやラグビーなどコンタクトスポーツでも、体格差の影響が大きく影響することがあるんです。その差を埋めるために増量をすることもあるんです。

○増量時のポイント
 ・エネルギー摂取量がエネルギー消費量を上回る
  増量時には普段のエネルギー摂取量に加えて500~1000kcal増やす必要があるといわれています。消費量を摂取量が上回らなければ増量できません。
 ・エネルギーの質にこだわる
  たんぱく質と糖質(炭水化物)をバランスよく摂ることが大事です。食事は「主食・主菜・副菜・乳製品・果物」といったバランスがとれていることが理想ですが、特に増量時は主菜(たんぱく質)と主食(糖質)を1.5~2倍にする意識で摂取しましょう。
 ・タイミングにこだわる
  たんぱく質と糖質は練習後にすぐ補給する。また、たんぱく質が合成されるには体からインスリンというホルモンをだすことが大切なので糖質を同時に摂取して血糖値をあげましょう。

動ける体で増量する場合は、これらのポイントを意識して行ってみて下さい。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31