院長の気ままブログ

2017年5月 2日 火曜日

枝豆の効果

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

お酒のつまみに枝豆!定番ですよね。枝豆とは、大豆の成長過程の豆のことをいい、手軽に食べることができ健康に役立つ栄養素を豊富に含んでいるんです。

○枝豆とは?
 枝豆とは、大豆が成熟する前、つまり未成熟のうちに収穫したものをいいます。大豆は豆類ですが、枝豆は野菜類に分類されています。枝豆は、豆と野菜の両方の栄養素を豊富に備えたすぐれた健康食材です。

○枝豆の効果
 ・肝機能の働きを促進
  枝豆に含まれるメチオニンというアミノ酸やビタミンB群は、アルコールの分解を促進し、肝機能の働きを助けてくる成分です。酒のおつまみとして枝豆を食べることは、二日酔いを抑えてくれることが期待されています。
 ・疲労回復
  枝豆には、オルニチンと呼ばれるアミノ酸が豊富に含まれています。オルニチンには、新陳代謝を促進し、疲労回復を助ける働きがあります。
 ・高血圧予防
  枝豆には、カリウムも豊富に含まれています。カリウムは、ナトリウムの排出を促し利尿作用を促進してくれます。ただし、枝豆に塩をかけ過ぎてしまうと逆効果になるので注意して下さい。
 ・貧血予防
  枝豆には、鉄分が多く含まれているため、貧血の予防にもおすすめです。
 ・女性特有の症状を緩和
  大豆には、女性ホルモンに似た働きを持つイソフラボンが多く含まれており、大豆と同じ植物である枝豆からも、イソフラボンを摂取することができます。イソフラボンは、女性特有のさまざまな不快な症状を和らげてくれる働きがあります。ただし、イソフラボンを過剰摂取すると、女性ホルモンのバランスを崩す可能性もあるので注意して下さい。

嫌いな方が少なく、手軽に食べられる枝豆。酒のお供をしながらも体に良いのが嬉しいですよね。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30