院長の気ままブログ

2017年4月22日 土曜日

痩せている人の生活習慣

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

新年度からダイエットに励んでいる方も多いですよね。ダイエットを成功させるためには痩せている人のライフスタイルを真似するのも良いですよ。

○体重の増減より健康重視
 理想の体型を維持できている人たちには、共通の思考パターンがあります。それは、体重を落とすことよりも「心身に健康的な生活を送ること」を重視していることです。自分の体の変化に気付いて、こし食事量を減らしたり、運動を増やしたりと健康的にチューニングをする癖がついています。ふだんは、あくまで栄養バランスの良い食事を心掛けたり、夜遅い食事をしない、食べ過ぎたあとの食事を少なめにするなど、シンプルに「体に良いこと」を常に意識しています。

○主食はご飯
 太りやすい人に共通しているのが、「パンや麺類を頻繁に食べる」点です。一方で、理想の体型を維持できている人は、基本的に主食はご飯とし、パンや麺類は週1~2回、月数回などたまに食べる程度という特徴がみられます。お米は太る、と思っている人は多いですが、油脂や砂糖を含むパンや麺類と異なり、ご飯は比較的ヘルシーな主食と言えます。また、おかずもヘルシーになりやすいので高カロリーな一食になりません。

○お菓子を食事代わりにしない
 お腹が空いている時に、ついお菓子を食べてしまうことはありませんか? これが習慣化していると、いくらヘルシーな食事にしてダイエットを頑張っていても、なかなか効果が出ません。空腹というのは、「甘いものを食べたい」よりも「お腹を満たしたい」という欲求のはずです。単なる空腹の時は、あえてご飯やナッツ類など自然に近いものでお腹を満たしましょう。

○こまめな水分摂取を怠らない
 ダイエットにおいて、意外と軽視されているのが、水分摂取です。太りやすい・痩せにくい人は水を飲む習慣が少ない一方で、太りにくい人たちはこまめに水分を摂っています。体に十分な水分がないと、体は、食べ物から水分を得ようとするために食欲を増大させます。目安は、1日にゆっくりと1リットルから1.5リットル。利尿作用のあるものは避けましょう。

○こまめな運動習慣が定着している
 運動習慣とは、必ずしもハードなランニングや筋トレを指しているわけではありません。1日の中でこまめに歩く機会を作って体を動かすなどの軽度の運動も含んでいます。軽度の運動を毎日の生活の中に取り入れましょう。

○良質の睡眠にこだわる
 睡眠の質が悪いと疲労をきちんと回復できないため、ホルモンバランスや自律神経のバランスが乱れてあちこちに不調が出てきます。これが痩せにくい体質を作る原因にもなっています。また、睡眠不足は老化を早めることもわかっています。

長期的に見ると、心身に健康的なことを心がけることが、太らない体質作りにもっとも大切と言えますよね。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31