院長の気ままブログ

2017年3月 3日 金曜日

免疫力UP!白血球を活性化させる方法

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

まだまだインフルエンザやノロウウイルスが流行っている季節。予防に関心が高まりますよね。ヒトの体には免疫力があり、予防に大きく関係しています。免疫力を上げるために効果的な方法をまとめました。

○免疫には欠かせない「白血球」の役割
 免疫に関わる細胞が、好中球・好酸球・マクロファージ・NK(ナチュラルキラー)細胞です。これらを「白血球」と言い、病原体を自分の中に取り込んで、そのまま一緒に死んでしまうのです。白血球は常に骨の中の骨髄という場所で作られ、幹細胞という細胞からどんどん細胞分裂をしていきます。

○免疫を高めるポイントその① 栄養のある食べ物・バランスのよい食事
 免疫を高めるために欠かせないのが、食事です。白血球が常に増えていくためには、たんぱく質や脂肪、糖分やミネラル、葉酸など数多くの種類の栄養素が必要になります。バランス良く、必要な量の食事を取ることが重要です。

○免疫を高めるポイントその② 最低7時間の睡眠が理想的
 睡眠もとても重要です。睡眠不足の人はカゼや感染症にかかる危険性が高く、4倍以上のリスクがあるのだとか。睡眠不足は免疫力を低下させるのです。

○免疫を高めるポイントその③ ストレスをためないよう適度な運動・気分転換を
 ストレスも免疫力を落とします。ストレスによって自律神経のバランスが崩れて交感神経が優位になり、消化吸収が悪くなります。そのため、白血球に必要な栄養が不足してしまいます。また、交感神経が優位になると寝付きが悪くなり、睡眠不足になります。睡眠不足は免疫を低下させるうえ、体にストレスが加わるという悪循環が生まれます。さらに、ストレスがかかると体には「副腎皮質ホルモン」が産生されます。このホルモンには炎症を抑制する作用があるため、免疫力を下げることになります。ストレス解消には、適度に運動したり、趣味を持ったり、ゆったりとした気分になるのが大事です。

普段の生活で少しずつでも意識をしてみて下さい。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31