院長の気ままブログ

2017年3月30日 木曜日

運動と虫歯の関係

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

皆さん歯はケアしていますか?歯はものを噛むためだけのものと思っていませんか?実は運動にも大きく関係してくるのです。

○歯は再生しない
 筋肉痛やケガをすると回復に努めますよね。筋肉は傷つき再生を繰り返し強くなっていきます。しかし歯はケガ(虫歯)をすると回復することはありません。むしろ放置していると歯を失ってしまうことにもなりかねないのです。歯を1本失うと、噛み合わせのバランスが崩れ、噛み合わせが崩れると、体のバランスも崩れ、最大筋力を発揮できなくなるんです。また、片側の歯が虫歯になり、痛みを避けるために痛くない方でしか噛まなくなると、顎関節のバランスが崩れ、重心バランスを崩すこともあるんです。

○虫歯はケガと思え!
 歯が虫歯で1本なくなり、噛みあわせが悪くなると、最大筋力を発揮できないという致命的なことが起きます。最大筋力を発揮できないということは、パフォーマンスにも影響し、パフォーマンス低下にもつながるのです。虫歯になると個人差はありますが、痛みが出ます。普段の生活から痛みや違和感があるとパフォーマンスに影響するので、ケガと同様に早い対処が大切なんです。

歯の噛み合わせが良いと、顎関節が安定して高いパフォーマンスが発揮できます。歯は再生することはないので、歯を失ってパフォーマンスが低下なんてことにならないように注意しましょう!
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30