院長の気ままブログ

2017年3月 8日 水曜日

カゼをぶり返す意外な原因

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

カゼはとても身近な病気です。1年間に平均6回ひくとも言われているんです。ようやく症状が治まってきたと思っていたら、またカゼの症状をぶり返してしまった、なんて経験はありませんか?

○カゼって?
 カゼとは正式な病名ではなく、ウイルスや細菌感染により上気道に炎症を起こすものの総称で、正しくは「カゼ症候群」と言います。カゼの原因の9割はウイルス感染によるものなのですが、そのウイルスの種類は実に200種類以上あるんです。
 しかし、中にはいつまでも治らず長引くカゼは、細菌が原因になっていることがあります。よく耳にするものだと、百日咳菌や肺炎マイコプラズマなどが原因菌になります。

○ぶり返す原因
 カゼをひくと、体は元から備わっている免疫機能によって、原因となっているウイルスを退治しようとします。しかし治りかけきた頃には、体はすっかり疲れてしまっているのです。この時、抵抗力や免疫力など、外から侵入してくるウイルスへの防御能力も落ちた状態なんです。カゼが治りかけた状態の時はとてもカゼをひきやすい状態でもあるのです。つまり、カゼをぶり返す原因は、抵抗力や免疫力が落ちた状態の体に、新しいウイルスや細菌が感染してしまうことなんです。

ぶり返さないためには、「弱っている抵抗力や免疫力を高めてあげること」+「新しいカゼをひかないように予防すること」が大切です。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30