院長の気ままブログ

2017年2月10日 金曜日

ストレスは2種類ある

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

現代社会はストレス社会とも言われるように、多くの人がストレスにさらされながら生活を送っていますよね。そのストレスにも良いストレスと悪いストレスの2つがあるんです。

○ストレスには2種類ある
 ストレスは刺激によって反応している心の状態のことを言います。心地よい反応を受けて、心がリフレッシュする場合もストレスなんです。ストレスにも認識して良い反応を示すものを、良いストレス「ユーストレス」、悪い反応を示すものを、悪いストレス「ディストレス」の2つに分かれるんです。

○ユーストレスとは
 「ユーストレス」とは、ストレスが降りかかってきても自分を奮起させて乗り越え、その先に充実感や達成感が生まれる"有益な"ストレスのことです。例えば、達成の途上で辛い出来事(ストレス)が降りかかってきても、前向きに取り組み、乗り越え充実感を感じる事ができたり、スポーツやゲームで興奮する、いい景色を見て感動するなどはユーストレスなんです。

○ディストレスとは
 「ディストレス」とはユーストレスとは反対に、物事を強要されることで感じるストレスのことです。暑さや寒さから受ける不快さや、人間関係などに対する怒りなどはディストレスになります。このストレスはやる気が失せるばかりか、健康にも害を及ぼす有害なストレスなんです。

○ディストレスを減らして、ユーストレスにしよう
 2つのストレスが適度にあることが社会的適応性につながるのですが、バランスが失われると体調を崩したり、病気になったりするのです。ポジティブにストレスを受け止めることができればユーストレスとして活かすことができますが、ネガティブな思考が先行してしまうとディストレスになり、マイナスの影響が現れてしまいます。

ストレスを受けることは決して悪いことばかりではなく、逆に適度なストレスは必要でもあります。ただし、必要なストレスはユーストレス。ディストレスは可能な限り軽減するようにしましょう。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31