院長の気ままブログ

2017年1月14日 土曜日

ジョギングとランニングの違い

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

今年の目標にランニングや運動を掲げた人もいますよね。週に2~3日走ろうと決意をしても面倒になったり、続ける自信がなかったりしますよね。走ることについてハードルが高いと感じている人は、まず歩くことから始め、ジョギングやウォーキングのメリットを理解して、走る習慣を身につけてみましょう。

○ウォーキング、ジョギング、ランニング...違いは?
 ・ウォーキング
  ウォーキングの定義は、どんなにスピードを出しても左右の足のどちらかが必ず地面についているということ。常に地に足が着いているので、足首や膝などにかかる衝撃が小さく、運動が習慣化していない人でも、ケガのリスクは少ないでしょう。
 ・ジョギング
  ジョギングの定義は、1km5分以上の時間をかけて走ること。体力がない人でも無理なく運動量を得られるので、長く続けるのには最適です。
 ・ランニング
  ランニングは1km5分以内で走るため、運動量や消費カロリー量は、ジョギングやウォーキングと比べても多くなります。

○続けるためにはハードルを下げることも
 運動経験がない人やブランクがある人は、まずウォーキングからはじめてみましょう。運動のレベルを上げられるようになったら、ジョギングに切り替えればいいのです。大事なのは、最大心拍数の70%くらいで運動する習慣を継続することです。

ウォーキングよりもジョギングのほうが効率良く心臓へ負担がかかり、短時間で有酸素運動の効果が得られるのは確かですが、無理をしない程度にしましょう。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30