院長の気ままブログ

2016年12月10日 土曜日

ただのスパイスじゃない!唐辛子の力

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

いつもの食事に刺激を加えるスパイス。なかでも唐辛子は人気ありますよね。今回はその唐辛子の秘められた栄養についてです。

○β-カロテンとビタミンEを多く含む
 唐辛子は、体内でビタミンAに変わるβ-カロテンを多く含んでおり、粉末にした唐辛子小さじ1杯でなんと1日に必要なビタミンAの約15%ほどを摂取できるのです。また、ビタミンAは摂取しすぎると過剰症が出てしまいますが、β-カロテンは必要なときにだけ体内で変換されるので、とりすぎの心配もありません。さらにアーモンドや植物油に多く含まれているビタミンEが豊富で、こちらは小さじ1杯で1日に必要なビタミンEの約20%を摂取できるのです。
 ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を保ち、細菌や病原菌から身体を守り、ビタミンEは身体を活性酸素から守る強い抗酸化作用を持っています。

○食事にプラスして
 粉末状でも小さじ1杯6kcalしかない唐辛子。いつもの食事に少し加えるだけで栄養と刺激をプラスしてくれる食品なんです。少ないカロリーで多くの栄養が摂れるのは嬉しいですよね。

七味唐辛子では唐辛子の量が少なくなるので、できれば一味唐辛子がいいのです。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31