院長の気ままブログ

2016年12月 1日 木曜日

脳活にチョコレート

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

10年ほど前に脳トレが流行りましたね。今は脳への栄養も気にする時代です。チョコレートを食べることで脳の働きがよくなることは、もはや既成事実なんです。

○チョコレートは脳の潤滑油
 栄養学者の40年間の研究によると、チョコレートを食べることで著しく頭の回転が良くなるという統計があります。

○チョコ好きほど賢い?
 脳に与える影響として、週に1度の割合でチョコレートを食べることで、脳の効率を引き上げるそうです。具体的には、視覚空間記憶および視覚的な空間の構成、作業記憶、スキャニングやトラッキング、抽象理論、精神状態の安定を向上させるとのこと。また、頻繁に食べている人ほど効果があるのだとか。

○脳を活性する成分
 脳の活性化との因果関係を正確に判断するまでには至っていないそうですが、脳のエネルギー源となるブドウ糖、カカオに含まれる香り成分が脳をリラックスさせることなど効果に挙げられます。また、カカオに自然由来する栄養素ココア・フラボノールに脳機能を高める効果がある、コーヒーやお茶のように、チョコレートにもメチルキサンチンという、体内のさまざまな機能を向上させる植物成分が含まれていて、これも活性化に貢献しているとも言われています。

○もちろん食べ過ぎには注意!
 当然ですが、チョコレートばかり食べればいい訳ではありません。健康な食生活を全体的に考慮したうえでのチョコレート摂取をして下さい。

チョコと上手に付き合いながら、脳活してみてはいかがでしょう。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31