院長の気ままブログ

2016.11.30更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

フルーツを食べるなら朝は金、昼は銀、夜は銅ということわざ聞いたことありますか?かなり古いことわざで、それほど昔から朝のフルーツは体に良いと重宝されていたんですね。なぜ朝にフルーツを食べると良いのでしょうか?

○果物に含まれる糖分
 果物には糖分がたくさん含まれていますが、「エネルギーとしてすぐ使われる糖分」と「代謝しきれずに脂肪として蓄えられてしまう糖分」の2つに分かれます。

○なぜ朝が良いの?
 果物は食べる時間によって体への働きが全く違います。朝や昼など、体が活動的なときには、「エネルギーとしてすぐ使われる糖分」に回されることが多く、夜の休んでいる時に摂ると、体が活動していない分代謝しきれずに、脂肪として蓄積される糖分が多くなってしまいます。つまり、果物を摂るときには夜に摂るよりも、朝や昼に多く摂るようにすると太りにくくなるんです。糖分は運動や思考に欠かせない栄養素です。朝一に補給することで1日をより快適に過ごせます。

フルーツは普段あんまり朝食を摂らないという方におすすめです。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog