院長の気ままブログ

2016年11月15日 火曜日

ストレスがカゼを感染しやすくする

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

平均して年に2~4回カゼをひくと言われているのを知っていますか?同じカゼウイルスを吸ってしまった場合、ストレス環境下におかれていた人ほど感染しやすいのです。

○ウイルスの種類で症状の強さが変わる
 カゼウイルスは200を超える種類があり、鼻水、鼻閉感、咽頭痛、咳、熱、眼の充血などの様々な症状をきたします。一般的に、1つのウイルスのみに感染することで発症し、同時に複数のウイルスに感染することはほとんどありません。カゼウイルスの中でもダントツにひとからひとへの感染力が高く、症状の強いウイルスは「インフルエンザウイルス」です。

○ストレスとカゼの関係
 ストレスによって免疫が低下することにより、カゼウイルスに感染しやすくなり、症状も強まると言われています。研究結果でも、強いストレス環境下におかれていた人ほど、カゼウイルスに5.81倍感染しやすく、2.16倍症状も強まるという結果があります。

カゼの予防にストレス対策が必要なんです。また、手軽な対策としてビタミンCを摂ると良いですよ。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31