院長の気ままブログ

2016年11月10日 木曜日

体の不調サイン、栄養が足りていないのかも...

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

体の不調のサインって色々ありますよね。サインが出た時にどのように対処していますか?まずは食生活から見直してみるのも良いですよ。

○手が冷たい⇒海藻類、まぐろ、白身魚
 手の冷えは、免疫力の低下や血行不良、気温低下の影響と思われがちですが、実はヨウ素不足が大きく影響しているそうです。ヨウ素の摂取量は近年50%ほど低下していると言われているので、まずは食事から摂るようにしましょう。

○肌がカサカサ⇒シーフード、バター
 体は内側からキレイにするものというように、肌に潤いが足りていないのは、季節の変わり目のせいではなく、ビタミンA不足が原因のひとつとして挙げられます。

○爪が割れやすい⇒緑の野菜、ドライフルーツ
 爪が割れやすいのを、カルシウム不足のせいだと思っている人が多いのですが、じつはマグネシウム不足が主な原因だと言われています。マグネシウムの摂取量が低いと、健康的な爪が生えてこなくなります。

○爪に白い斑点⇒ほうれん草、豆、きのこ
 カルシウムやたんぱく質不足も影響するので、ひとつの栄養素の摂取不足だけが原因ではないのですが、亜鉛不足の表れなんです。

○肌荒れ、唇のカサつき⇒大豆、ヨーグルト
 肌のカサカサや湿疹は、ビタミンB2の一種であるリボフラビン不足が原因といえます。

○亀裂の入った舌⇒アボカド、ピーナッツ
 ピンク色で特に凸凹がなければ健康そのものです。凸凹があるようなら、それはビタミンB不足のサインです。ビタミンBが足りていないと、味覚芽が凝集し、結果として舌に亀裂が入ってしまいます。

○若白髪が多い⇒サーモン、鶏肉、豚肉
 白髪の生え具合は、遺伝が大きく影響するものの、ビタミンB12が足りていないことで甲状腺や下垂体が不調になり、生えやすくなるのだとか。

○舌の痛みや腫れ⇒オクラ、アスパラガス
 舌の腫れや痛みは、葉酸が欠乏していることが考えられます。疲労、白髪、下痢なども引き起こし、お酒の飲み過ぎや、野菜・果物を食べていない人に起こりやすい症状です。成人は1日400μgの摂取が推奨値とされています。

○必要以上に汗をかく⇒きのこ、卵の黄身
 最近、必要以上に汗をかいてるな、と感じている場合、ビタミンDが足りていない可能性があります。日光浴をすることで摂取できるビタミンDは、カルシウムを吸収するためにも必要不可欠です。不足すると、汗っかきになる上、骨も弱ってきてしまいます。

体に現れる症状は、いくら小さいものでも体が弱っていることを知らせてくれるサインです。まずは食事から気をつけるといいですよ。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31