院長の気ままブログ

2016年10月17日 月曜日

ギネスに載っている「きゅうり」

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

シャキッとした食感のきゅうり。サラダやつまみにはよくありますよね。このきゅうりが世界一栄養の無い野菜として、ギネス記録に載っているのを知っていますか?

○きゅうりの特徴
 ・キュウリは全体の90%以上が水分で、栄養素はビタミンC、カロチン、カリウムなどが含まれるが含有量は非常に低い。
 ・キュウリにはアスコルビナーゼという、ビタミンCを破壊する酵素が含まれている。近年は共に食べても問題ないとは言われているが、酢を加えたり熱を加えたりするとこの作用を抑えることができる。


○きゅうりの効果
 ・体を冷やす効果がある。
 ・脂質分解酵素である「ホスホリパーゼ」という酵素が含まれている。
 ・淡色野菜ですが、表皮のグリーンにはβカロテンが含まれている。抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られている。
 ・カリウムはとりすぎた塩分を体外に排出するはたらきを持ち、血圧を下げる効果を持っている。


優秀な効果もありますが、きゅうりだけでは野菜を食べているとは言えないんです。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30