院長の気ままブログ

2016年9月26日 月曜日

旬のものを食べるメリット

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

食欲の秋や味覚の秋など言うように秋は美味しいものがたくさんありますよね。旬のものを摂るといいといいますが、いったいどういいのでしょう?

○旬のものを摂るメリット
 ・栄養価が高い
  旬でない時期と比べると多くの栄養素が旬の時期の方が豊富に含まれています。
 ・味が濃く、美味しい
  香りやうまみ成分が豊富なため、味をしっかりと感じることができます。ほんの少しの調味料でも、素材の味がしっかりしているため美味しく味わえ、糖分や塩分を抑えられます。
 ・新鮮で価格が安い
  旬以外の時期では栽培や保存のコストがかかります。また、旬であれば産地からそのまま出荷され、店に並ぶため新鮮で安く購入できます。

○旬の食材
 かぼちゃやれんこん、栗、銀杏、梨、ぶどう、柿、さんま、カレイ、あさりなどがあります。

食欲の秋、旬のものを美味しく食べて栄養も補充しましょう!
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31