院長の気ままブログ

2016年9月16日 金曜日

肩こりを防ぐために

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

国民病とも言われる肩こり。原因は姿勢の悪さや運動不足、机や椅子、枕などの高さが合ってないなど様々ですが、普段の生活をチェックして、肩こりにならないように心がけることが大切です。

○肩こりを防ぐためにはここをチェック!
 ・姿勢を正しく
  立った時に猫背になっていたり、反り返ったりしていると肩がこりやすくなります。座っている時も背中を丸めたり、横座りになったりしていると肩や背中の筋肉が疲れやすくなります。背筋を伸ばしましょう。
 ・適度な運動で肩まわりの筋肉を鍛える
  長時間同じ姿勢を続けると肩がこりやすくなります。休憩して肩を動かして下さい。普段首や肩、腕、背中などの筋肉を鍛えることによって、肩がこりにくくなります。
 ・机や椅子、調理台などの高さをチェック
  机や椅子が高すぎたり低すぎたりすると首や肩の筋肉に負担がかかりやすくなるので、机や椅子の高さにも注意しましょう。毎日のように使う場所なので、自分にあった高さに調節するようにしましょう。
 ・メガネや靴、荷物の持ち方に注意
  メガネやコンタクトの度が合っていなかったり、ハイヒールなど足元が不安定な靴を履いたりすると、知らず知らずのうちに姿勢が悪くなり、肩こりを招きやすくなります。また、枕の高さにも注意して下さい。さらに、いつも利き手側に荷物を持っていると、そちら側の肩がこりやすくなるので、荷物を持つ手は時々変えて、重い荷物は小分けにして両手で持つようにしましょう。
 ・ストレス解消を
  ストレスがたまると、筋肉が緊張して肩がこりやすくなります。リラックスする環境を作り、たっぷり睡眠を取るなどストレス解消をしましょう。

今からでも改善に取り組めるものばかりです。少し意識をしてみて下さい。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31