院長の気ままブログ

2016年8月 3日 水曜日

肩こり解消のために運動しているのに...

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

肩こり解消に有効とされる運動。でも、あんまり効果が感じられないという方もいると思います。なかにはこりが強くなった気がするということもあります。効果が出ない理由はあるのでしょうか?

○運動で緩和されないことも...
 肩こり緩和に効果的と言われているのは、首の筋肉を伸ばしたり、肩を回して肩甲骨を動かしてみたりと、肩こりの原因となる筋肉の血流をを回復させるものが多いです。部分的運動で緩和しない場合は、全身を動かすような運動をすると症状が和らぐことがあります。肩こりの原因が、首や肩周りの筋肉の硬さだけが原因では無いものに効果があります。しかし、それでも肩こりが緩和されなかったり、逆に筋肉が硬くなってしまうように感じる場合もあります。

○肩こりが緩和しない要素がある?運動効果のチェックリスト
 ・肩こりを感じる以前から、定期的に運動をしていた
 ・最近、運動を始めたばかり
 ・原因不明の動悸やめまいがある
 ・なかなか眠れないことがある
 ・かなりハードな運動をしている
 ・精神的なストレスが大きいと感じる
 ・上半身のウエイトトレーニングを始めて間もない
 ・運動後は、すぐにお風呂で温まるようにしている
 ・運動後は、時間が無いので整理体操などはしない
 ・夜遅めの時間に運動している

あてはまる項目が少ないほど、運動後の肩こりは改善されやすい傾向にあると言われています。

運動効果があらわれない場合、運動の効果を妨げる要因が何かあるのかもしれませんよ。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30