院長の気ままブログ

2016年8月 2日 火曜日

水分補給に適した温度

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

夏本番になり、ますます水分補給が重要になってきました。水分補給も冷たい物や常温、凍らせたものを飲んだりと様々ですよね。しかし、熱中症対策として効果的にクールダウンするのに適当な温度があるの知っていますか?

○適温は5~15℃
 胃腸への負担が少なく、1番腸で吸収しやすく効果的と言われているのが5~15℃なんです。冷蔵庫で冷やした温度が約5℃です。

○こまめに補給する
 吸収されやすいといっても、一気に飲むと吸収は追いつきません。また、腹痛や下痢などの原因にもなります。20~30分ごとに一口~200㎖程度を目安に何回かに分けて小まめに摂るようにして下さい。

水分補給は胃腸に負担をかけずに摂ることが大事です。適温に冷やしたものをこまめに飲んでください。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31