院長の気ままブログ

2016年7月 6日 水曜日

安眠・快眠のための栄養素

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

食生活と睡眠には、大きな関係があります。食事内容によって、目覚めや寝つきが変わるんです。

○安眠・快眠に『トリプトファン』
 トリプトファンとはアミノ酸の1種です。体内で吸収された後、最終的に睡眠ホルモン「メラトニン」に変化します。メラトニンが脳内で分泌されると、人は眠くなります。これはメラトニンには体温を下げたり、副交感神経を優位にしたりといった働きがあることによりおこるので、メラトニンは重要なホルモンなのです。

○トリプトファンが多く含まれる食材
 ・肉類:レバー、ロース、むね
 ・魚介類:すじこ、かつお、まぐろ
 ・穀類:パスタ
 ・乳製品:チーズ
 ・豆類:ごま、油揚げ、納豆

○トリプトファンを多く摂るポイント
 ・動物性タンパク質(肉類、魚介類)をしっかり食べる
 ・炭水化物(米、パン)を抜かない
 ・間食はチョコやポテチではなく、ナッツ類にする
 ・紅茶やコーヒーの代わりに、牛乳や豆乳を飲むようにする


トリプトファンは摂取してすぐにメラトニンに変わる訳ではありません。朝食や昼食で積極的に摂りましょう。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30