院長の気ままブログ

2016.06.16更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

日に日に暑くなっていきますね。気温が高くなってくるとサッパリとした麺類を食べたくなりますよね。そんな時には糖質だけでなく様々な栄養を含んでいる蕎麦はいかがでしょう?

○蕎麦の栄養価と効果
・ビタミンB1
 糖質をエネルギーに変換する際、糖質の分解を助けます。
・ビタミンB2
 脂質の代謝を促進したり、皮膚・髪・爪の再生を助け、有害な過酸化脂質を分解します。
・ルチン
 毛細血管の強化や血行の改善に関与します。
・ヘミセルロース(不溶性食物繊維)
 便秘予防になります。

麺のみでなく蕎麦湯にも同様の栄養素が含まれている為、食後に蕎麦湯を飲むこともおすすめです。腹持ちも良くなり、しっかり栄養を吸収できますよ。しかし、麺類ばかりになると夏バテになることもあるので注意して下さい。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog