院長の気ままブログ

2016年6月11日 土曜日

運動で健康診断の数値を改善しよう!

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

健康診断受けていますか?毎回健康診断の数値にドキドキしますよね。その数値を正常化するにも運動は大事です。

○運動と血圧
 運動後の血圧低下作用と、運動の習慣化によって安定して数値を低下させるという作用が期待できます。しかし、運動中は組織で消費された酸素や栄養分を補給しようとして心拍数や血圧が上昇するため、もともと血圧の高い方は負荷をかけ過ぎないようにするなど注意が必要です。

○運動と血中脂質
 血中脂質に関しては、特に中性脂肪を減らし、HDL-コレステロール(善玉コレステロール)を増やす作用があります。LDL-コレステロール(悪玉コレステロール)は運動では2~3mg/dL程度しか低下作用はないので、運動だけではあまり期待できません。

○運動と血糖
 血糖に関しては、運動を行うと筋肉細胞による糖の取り込みが盛んになって血糖値が低下するという直接の作用と、運動を行うことによってインスリンの感受性が向上して低下するという間接的な効果があります。食後30分~1時間後に運動することが理想的です。脂肪燃焼効果を期待する場合は食前がいいです。

○運動でがん予防
 近年運動はガンの予防にも効果があることが分かってきました。特にホルモンに関連するガンの危険性が低下するようです。運動によって便秘が解消され大腸がんのリスクが低下すると考察されたり、運動することによってナチュラルキラー細胞が活性化し、免疫力がアップするというものです。
 注意点としては運動の強度が強すぎたり、また運動時間が長すぎたりすると免疫力はかえって低下してしまいます。

○運動で花粉症対策
 運動の花粉症予防効果や改善効果についてはまだ分からない部分が多く、はっきりしていないそうですが、免疫力を高めれば花粉症等のアレルギー症状を改善できると言われています。

毎年ドキドキする健康診断。運動でいろいろとスッキリしませんか?
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30