院長の気ままブログ

2016年6月 4日 土曜日

カルシウムの効果と摂取方法

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

日本人はカルシウムが不足していると言われ、世間一般的にもカルシウム摂取の重要性がうたわれています。なぜカルシウムが重要なのでしょうか?

○カルシウムの働き
・骨や歯をつくる
 主成分はカルシウムで、成人の体内に約1キロ存在すると言われています。99%は骨や歯に存在し、絶えず破壊と再生を繰り返しているので、カルシウムの摂取は欠かせません。
・血液凝固作用
 血中にもカルシウムイオンがあり、血液の凝固に関与しています。
・神経や筋肉の働きを正常にする
 カルシウム不足になるとイライラしやすくなるといわれているのも神経の伝達にカルシウムが関与しているからなんです。

○カルシウムを多く含む食材
 乳製品、海藻類、小魚に多く含まれます。乳製品のカルシウムは小魚や海藻類に比べ吸収率がいいです。

○カルシウムの吸収率を高める成分
 ビタミンD、アルギニン(アミノ酸)、リジン(必須アミノ酸)、エストロゲン(女性ホルモン)を分泌させる食材などです。

○カルシウムの吸収を阻害する成分
 カップ麺などに多く含まれるリン酸は、カルシウムの吸収を阻害します。

カルシウム不足は、肉体・精神どちらにおいてもトラブルを招きかねないので注意して下さい。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31