院長の気ままブログ

2016.05.30更新

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

クロックスや酷似したサンダル、人気ありますよね。楽に履けてちょっと出かける時には便利ですよね。しかし、小さな子供にはあんまりおすすめできないのです。

○おすすめできない訳
 3~5歳の間に土踏まずは形成されます。そして18歳くらいまでに骨格が出来上がります。その間の靴選びは非常に大事で、足の成長を阻害してしまうことがあるのです。足が成長しないと足の裏にアーチが形成されず、成長するにつれ姿勢の乱れやケガをしやすい体になってしまいます。これが偏平足です。
 クロックスのようなサンダルは、足の指を使って歩くことが少なくなり、偏平足になりやすいのです。足の指を使って歩くということは非常に大事なのです。

同じサンダルでもビーチサンダルのように、鼻緒のついたもののほうが足裏の感覚を養い、指を使って歩けるのです。指で地面を掴む感覚を持つことが理想です。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

投稿者: コンディショニングラボ南口駅前接骨院

スポーツをするすべての人を支えたい

日常生活でケガをした方はもちろん、肩こりや腰痛など

日ごろから身体の不調を感じている方も、お気軽にご相談ください

  • tel_048-669-7007.png
staff staff blog