院長の気ままブログ

2016年4月26日 火曜日

運動に適したタイミングは?

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

ウォーキング、ジョギング、自転車など始めやすい有酸素運動。せっかく始めるのだから、体に負担が少ない、効果が出やすいなど運動するのに良い時間帯で行いたいですよね?どのタイミングが良いのでしょうか。

○運動をする時の注意点
 運動をする時の注意点として、食事直後(30分以内)や極端な空腹時は、避けましょう。食事をすると胃や腸などに大量の血液が必要になり、食事の直後に運動を行うと、体内の血液が不足してしまい心臓に負担がかかったり、脇腹が痛く なる原因になります。また、空腹時は血糖値が低下しているため、長時間の運動を行うと、めまいや注意力の低下が起こりやすくなります。また、強い空腹は不 整脈を誘発するとも言われています。空腹時に運動をすると脂肪が燃焼しやすくなるといわれていますが、脂肪を燃焼 しやすい分、運動の後すぐに食事を食べたくなり、食べ過ぎてしまいがちです。それを防ぐためには運動の直前に消化・吸収のよい、少量の甘いものを摂るといいです。

○時間別の運動ポイント
 ●朝
 ・体が目覚めていないので、激しい運動や長時間の運動は避ける。
 ・起床後は睡眠中の体内水分の減少により、脱水状態に近くなっているので、運動前に水分補給や少量の糖分補給をする。
 ・徐々にからだを目覚めさせるようにウォーミングアップを丁寧にする。

 ●昼から夕方にかけて
 ・エネルギー代謝、心肺機能やホルモン分泌が活発な時間帯なので運動に適している。
 ・昼休みなどを利用した短時間の運動でも、続けることで効果が期待できる。

 ●夜
 激しい運動は交感神経を活性化させ、睡眠の妨げとなるので避ける。
 ・最後にゆったりとしたストレッチや体操で終え、体を休めるように終える。


運動は続けることが一番大切です。一番続けやすい時間帯で行って下さい。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31