院長の気ままブログ

2016年3月11日 金曜日

ウォーミングアップでケガを防ぐ

こんにちは!さいたま市日進駅南口目の前30秒!
コンディショニングラボ南口駅前接骨院の神田です。

春の訪れを感じる日が増え、運動不足という名の冬眠から目覚める人、新年度から運動を始めようという方は多いのではないでしょうか?しかし、突然の激しい運動で無理をして、肉離れなどのケガをしてしまう方も多いのです。

○ウォーミングアップの重要性
 ウォーミングアップ=運動前の準備体操で面倒なイメージがありませんか?しかし、しっかり行えばケガの予防にもなり運動能力もアップできます。

○ウォーミングアップのメリット
1.体温上昇
 体温上昇で筋肉への酸素の供給量が増え、筋肉の弾力性も増してケガの危険性が減る。
2.心拍数上昇
 心拍数が上がる事で精神的に興奮して、体温が上昇し、肺に十分に酸素が送りこまれることで血液中の酸素濃度が上がり持久力が増す。
3.酸素不足の解消
 運動をするには筋肉に酸素を送りこまなければいけませんが、いきなり運動を始めると酸素が十分に肺を通して血液に送り込まれていないので、疲労度が高まるのが早くなります。この状態を避けるためには徐々に運動を始める事が必要です。

○重要なのは体温上昇!
 ウォーミングアップと言うと柔軟体操やストレッチをイメージしてしまいますが、一番重要なのは体温を上げる事なのです。体温を上げる事で心拍数が増し血液に酸素が送り込まれ、筋肉が柔らかくなり、運動しやすい状態になります。

ウォーミングアップとして軽い運動から徐々に強度を上げていく方法もありますが、普段運動不足の方がゆっくりとは言え運動を始めると、それだけで目一杯になってしまうこともあります。まずはサウナや入浴で体温・心拍数を上げるようにするのもいいですよ。
大宮・日進の丈夫な体をつくるコンディショニングラボ南口駅前接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 南口駅前接骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30